翔建がお勧めする南阿蘇マップ

南阿蘇地図

そうだったのか!! 【南阿蘇の地理、歴史】

【地理】

【阿蘇カルデラの南部、阿蘇五岳と外輪山に挟まれた南郷谷に位置し、中央を東から西へと流れる白川の両側には、住宅地、商業地、耕地の大部分が広がり、展望性のある田園風景となっています。西の立野火口瀬近くが阿蘇外輪山の切れ目でカルデラの入口になっていて世界一のカルデラ≪阿蘇≫が鎮座しています。

【歴史】

2002年10月に長陽村・白水村・久木野村3村で任意協議会の「南阿蘇3村合併推進協議会」を設立し、2003年4月に法定協議会の「南阿蘇3村合併協議会」を設立した。 2004年6月に3村の合併協定を調印。同年7月に合併申請書を熊本県知事に提出し、2005年2月13日に合併し、現在の南阿蘇村になりました。また、平成の大合併で「村」の新設は、この南阿蘇村が初めての事だったようです。村を選択した理由として、自然の中にあるというイメージを大切にするためという話があります。

一心行の大桜

トイレトイレトイレ


◆桜の種類:ヤマザクラ
◆推定樹齢:400年
 名水で有名な阿蘇の旧:白水村にある「一心行の大桜」。この桜は天正8年(1580年)に島津氏との戦いで矢崎城(宇土郡三角町)で戦火に散った峯伯耆守惟冬(みねほうきのかみこれふゆ)の菩提樹とされています。妻と息子は故郷のこの地に帰り御霊を弔うために一心に行をおさめたということで「一心行」の名が付いたとされています。
最近新聞やテレビなどマスコミで取り上げられる事が多く見学者が絶えません。この桜は半円形のボリューム感のある大桜でしたが2004年の台風により大幹が折れる被害を受けました。半円形であった大桜は中央部の幹が折れ今はM字型になっています。残念!! 

 周辺にはコンコンと湧き出る名水「白川水源」や阿蘇白水温泉・瑠璃(るり)などがあり、帰りにちょっと寄って見るのも良いですよ。

南阿蘇鉄道 トロッコ列車 (高森駅⇔立野駅)

トイレトイレトイレ


全国一小さな機関車を前後に連結して走る日本唯一の珍らしい列車です。特殊客車は窓がなく、南阿蘇高原のさわやかな風を存分に味わえます。最初から最後までお話上手な車掌さんの説明があり、トロッコならではの景色や駅を楽しむことができます。

※プチ情報※
高森駅にはちょっとしたおみやげ屋が併設されていますが、立野駅にはトイレと自動販売機しかなく、待ち時間が退屈ですので何か暇をつぶせるものをお持ちいただくとお子様も安心です。


予約お問い合せ:南阿蘇鉄道高森駅
TEL:0967-62-0058
FAX:0967-62-0075
http://www.mt-torokko.com/

草千里ヶ浜

トイレトイレトイレ

阿蘇といえば、ここ草千里。もとは、火口だった場所で、直径約1㎞の円形の草原が広がっています。草原には、牛や馬が放牧されており、大きな池に水を飲みにやってきます。4月~11月頃には、草原で乗馬体験もでき、また冬場になると、池に氷がはり、天然のスケートリンクに変わったりと、四季をとおしてあじわう情景は、まるで、時間が止まったようで、それでいて地球は生きているんだなあと感じる瞬間です。

神楽の里公園

トイレトイレ

300年以上の歴史をもつ長野岩戸神楽(文化庁選択無形文化財)。
この公園は長野岩戸神楽の保存と伝承はもとより、来訪者の憩いの場ともなっています。


  1. ホーム
  2. 翔建スタッフが お勧めする南阿蘇マップ