消費税8%時の目安は収入額510万円以下、持分割合に応じて給付される

消費税は所得が少ない人の負担が相対的に大きくなる仕組みのため、住まい給付金の対象は低中所得者に限られます。
消費税8%時は収入目安が510万円以下、平成29年4月から予定されている消費税10%時は、収入目安が775万円以下となります。
給付額は、住宅取得者の収入及び不動産登記上の持分割合により決まります。
sumai3.jpg

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 消費税8%時の目安は収入額510万円以下、持分割合に応じて給付される