K様邸(2011年1月施工) ~増改築~

K様邸(2011年1月施工)

翔建実績

お客様の希望と翔建独自の目線がかみ合った事例です。
空き家が現在問題になっていますが、使えるものは使う事が大事だと実感できます。

リビング梁玄関キッチン子ども床

【K様との出会い】
K様とは6年前に紹介を受け知り合いになったお客様でした。中古住宅を購入し、リノベーションをと考えていらっしゃいました。
まずは、ご夫妻、お子さんとお母様との同居を考えという事でしたのでお宅に伺い、現在の図面を作成させて頂く所からスタートしました。

【プランニングでのポイント】
現在の間取りの問題点、そしてこれからお子さんが大きく成長していく過程でのびのび暮らしていけるようにと願いプランニングしました。まずはリビングルームの方向、阿蘇の山々が観賞できるように大きめの窓、そして部屋が暗くならないように部屋の高い場所に明かり窓を設け、本当に旦那さまのアイディアには脱帽です。また、増築部分であるお母様の部屋を水廻り(浴室)の共有部分とで分けて生活するアイディアも生かすことができました。翔建では、お客様のご要望をお聞きし、構造的な部分で御提案させていただいた形になります。K様、とても良いプランありがとうございました。

風景ヒーター

【仕様・設備へのこだわりのポイント】
設備でのこだわりはこれ!!K様が自ら付けられたソーラーウォールです。壁に当たった太陽光を吸収し、室内を暖房するものです。しかも30年以上に渡り無料で暖房を提供、可動部品がありませんのでメンテナンスも必要ありません。
詳しくは下記をクリック。
http://solarwall.com/jp/ho-mu.php


【施主様の喜びの声】
K様のお喜びの声私の場合
築40年以上の古民家の総リフォームと、私の母が一緒に暮らす2部屋の小さな平屋の新築を同時にお願いしました。

初めは母の平屋は別に建てる予定でしたがどうしても予算オーバーに。

そこで翔建さん提案で浴室で繋げる事によって2つも浴室は要らないだろうという私の思いと、予算の削減とを実現できる一石二鳥の提案でした。

リフォームの方は

将来のメンテナンスのことを考え、まだあまり日本では使用されていない樹脂サイディングの壁を取り付けたかったのですが翔建さんに相談すると気持ちよく引き受けていただきました。

昔の柄が気にいって襖もそのまま使いたかったのですが断熱の事を考えるとちょっと...

そこで2枚の襖を一つにあわせ、断熱効果もアップさせ再利用出来るようにしていただきました。

そのほかにも、使える襖や扉なども張替えなどをして新品同様にしてどんどん再利用していただきました。おかげで予算の削減ができました。

それと物置として使っていた2階があったのですが、そこにつながる階段がとても邪魔でした。

そこで翔建さんの提案で昔の階段は撤去して、収納式の階段を取り付けてもらいました。

おかげでお勝手が広々と使えるようになりました。

安さが売りの大手のリフォームメーカーと県内の中規模の工務店と3社から見積りをとりましたが翔建さんが一番安くてわがままを聞いてもらえる工務店でした。

※追記   K様、文章を読んでいて力が湧いてきています。予算の事、わがままの事を形にするのが、翔建の強みです。
定期的に家の具合、そしてお家族様の顔を見に寄らせて頂きます。  翔建 長田 

kiyotataiko.jpg

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 翔建の施工実績K様邸(2011年1月施工) ~増改築~