2009年11月15日

ご挨拶

hagemen.jpg

私たちは、いま経済が不透明な社会に生き、生活しています。

私が思うのはお父様は給料が減る。お母様は財布のひもを締め、なんとか家計をやりくりされている。そして、子供たちは塾に部活にとお忙し…。このような情景が目に浮かびます。

しかしどうでしょう?このような時代にも家を新築し、家をリフォーム、リノベーションする方は確実にいらっしゃいます。
さて何が違うのでしょうか?

私の想像では、銀行からの融資の金利の上下、国などの税制優遇措置などの情報を敏感に感じ、タイミングをよくご存じの方が、住宅の新築、リフォーム問わず動かれているのだと思います。

今うーん違うだろう。考え方が間違っていると思われた方もいるでしょう?それも正解です。

人間ですので、考え方、価値観等、皆違うのです。

だから、私は人が大好きなのです。色々な考え方、価値観が加わればきっと良い家が出来る。そしてこれから会うであろう新しいお客様にも出会い、そして関わりたいと願っています。

末尾ではございますが、最後に「良い家を実際に作るのは私たち(翔建)かもしれませんが良い家を作る思い、形にしていくのはお客様ご自身です」。多少なり口だしをしてしまうかもしれませんが...(笑)

あくまで私たちは「快適な住まいのお手伝い」をさせて頂きます。
翔建 代表取締役社長 長田道昭

明るい協力業者の皆さま

翔建スタッフ

2013年の翔建主催の新年会の様子です。

協力業者様に協力していただけているからこそ翔建という会社が成り立っているそういうことを実感させられた新年会でした。また、時間の10分前に集まるという律義なところまで、感激しました。責任感が強く無理難題も協力していただき、克服してきました。明るい翔建の協力業者さまたちです。
皆さまが一同に集まるのはイベントのときのみですが、皆様今年も一年宜しくお願いします。

  1. ホーム
  2. 2009年11月13日«2009年11月15日»2009年11月18日