地域型住宅ブランド化事業 採択!!

翔建スタッフ地域ブランド化事業

「地域型住宅ブランド化事業」とは地域の資源を地域の気候や風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援するための制度です。
地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。
翔建では、下記の採択を受けています。

山から里まで「活気」を与える木の家 採択!!

≪山から里まで「活気」を与える木の家≫

「当社を含め、20社で結成された「エコ住宅を考える会」における「山から里まで「活気」を与える木の家」の提案が採択を受けました。エコ住宅を考える会に所属する工務店で「山から里まで「活気」を与える木の家」のルールに基づき木造の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において最大100万円の補助金が支給されます。
翔建では、2013年度に申請実績がありますので安心です。

tiiki3.JPG

※採択通知発出日より前に着工した住宅は、補助対象になりません。

  1. ホーム
  2. 翔建の施工実績地域型住宅ブランド化事業